XG

2011年11月11日

宣伝

超ごぶさたしております。
おかげさまで娘は早いものでもうすぐ9ヶ月。
ハイハイで駆け回り、つかまり立ちをし、つたい歩きしてすっ転んでは泣いて…
とにぎやかな毎日を送っております。


さて。
このたびちきねっとのチキさんよりXG/CG本のゲスト依頼を受けまして
僭越ながら1ページ寄稿いたしました。
もうコンチェも放ったらかしにして久しいのに声をかけていただけて
嬉しさのあまり自分の状況も省みず引き受けてしまった(笑)
出来上がりを拝見したのですが…最初1人1Pの依頼だった気がするのに私以外3Pがっつり描いてはる…!
そして前回トーン貼りすぎて気持ち悪い事になったのを反省して今回はさらっと仕上げたのだけど逆に際立つ白さ…極端すぐる/(^o^)\
なんか毎回申し訳ない気持ちでいっぱいです…(´・ω・`)

他のゲスト様はほんと豪華なので興味のある方は是非手に取ってくださいね。
(もうまもなく販売開始?)

cattleyabc at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月04日

3回忌

WS000503

クロスゲート3回忌絵チャットにお誘いいただいたのでお邪魔してまいりました。
行ったのが1時頃だったので既に2次会ムード。
いやまぁおとなのじかん突入の頃合を見計らってたわけですが(´?`)

言われるまま描いたリーユン一味、これはひどい…
全50話編成で5人目はきっと20話前後で登場するよ!(酷)

ちがう人の絵も入り込んでるけど多分無問題。




WS000522

そしてクロゲだっつーのにコンチェポニを描く始末。




久々に大人数でワイワイやってるのを見れて面白かったです。
4回忌も楽しみにしております(笑)




ログの全体図はうちからリンクでいけるサイト様のどこかがうpしてくれると思うよ!(他力本願)

cattleyabc at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月23日

おいでませっ☆

ルビ
保存日:2006年2月18日

ルビはクロゲのNPCの中でも重要なキーパーソンだったわけですが
いかんせん真相を拝むためのクエがヘヴィだったということのほうが記憶に鮮明なわけで…
あとマザーノッカー(*´Д`)/ヽァ/ヽァ




cattleyabc at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月29日

来たと思ったら終わるわけで。

Free&easy
さむらちき様よりゲスト参加したXG本が届きました。
いやーなんつーかもう

「私参加してよかったのかしら(;゚Д゚)」

というぐらい豪華な1冊です。
しょっぱい画力に意味不明な内容でスミマセン…


と、1冊を堪能していたらXG終了するとか言うてるじゃないですかぁぁ

とりあえず最後の1ヶ月ぐらいは思い出を整理しに参りたいと思います。
つーか最後の1ヶ月ぐらい無料開放しろよ(´Д`)

cattleyabc at 00:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年01月02日

お年玉

妖蘭堂BLOGのXG記事100件を迎えました。
つーか9ヶ月でまだ100件かよ。
昨年2月から未だに休止中のDOL記事は同期間で140件。
DOLはサービス開始からプレイしていたことを差し引いても毎月アップデート盛り沢山で書くこと沢山あったんよね。
しかも事前告知があるから色々妄想話に花を咲かせたりもしたし。
それを思うとXGは盛り上がりに欠ける…
海外ではPUK4出てるぐらいなんだし、もうちょっと頑張って欲しいもんです。


さてはて。
から「お年玉あげる。丸いのと白いの、どっちがいい?」と聞かれたので「白いの」と答えたらキューピッド当たり券を頂きました(´¬`)

キューピッド
D12〜13でした…後日MM入れるか…


で、丸いほうの当たり券も1枚貰い手がなく可哀相だったのでゲット。

ダンプリング
む、D3ですか。地味に育成向きなのか?
だが魔ペットはぶっちゃけ飽和状態なんだ(;´Д`)
というわけでこいつも後日MMにします(爆)

なにわともあれ、良いお年玉をありがとう(´∀`*)


しかし復帰してから物もらってばっかりだな…
先日のリザードマン図セット(とディグゴブリン図A)を皮切りに、
蛍光灯新調したいとダダをこねたらから天使の輪を頂き、
一族からクリスマスツリーのクラウンを半ば強引に頂き、
最近XGサボり気味の玲ちゃから☆クラウンを頂きました。


今年の抱負は乞食で行きたいと思います
出来る事であれば何でもしますので、是非ご用命下さい(;´Д`)ハァハァ

cattleyabc at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)